バランス

二次会を行う時に行うことといえばゲーム、ゲームをするとなると
用意する物といえば景品ですが、二次会の景品には
用意しておきたい必要数というものがあります。

というのも、数のそろえ方によって二次会の活気の良さが
左右されることがあるからです。

わかりやすく説明するために極端な話をしますが、もし30人ぐらい
参加者のいる二次会で景品を1つしか用意しなければ、
なぜたったの1点しかないのだと誰もが思うことでしょう。

だからといって大量に用意してはお金がかかりすぎてしまいます。

にぎやかな

ですから、二次会の景品の必要数というのは、多からず少なからず、
程よさというのが重要になってくるわけです。

なお、内容をどういった物にするかにもよります。
例えば、豪華な物ばかりを用意するのであれば、点数は少なく
当たる人が少ないとしても、十分盛り上がるものです。

また、特別豪華というわけではなくても、それなりに良い物なら
数が多ければ当たる人が多くなりますから、やはり盛り上がるものです。

また、二次会で用意する景品の必要数を考える場合には
内容の種類のバランスといったことも考えておきたいところです。

用意した景品のすべてが食べ物であったり、生活家電であったら
他の種類もあったら面白かった、といった思いを抱く人も出てくることでしょう。

すべてバラバラの種類にとまでは言いませんが、いくつか種類があった方が
にぎやかな感じになりますから、雰囲気は良くなるものです。

二次会の景品で用意すると良い反応が期待できるアイテムといえば
ペアチケットです。

ペアチケットというのは、文字通り2人分のチケットということで
それが1つの景品となっているわけですから、お得感がありますし
豪華さもあります。

ですから、二次会の景品の中で目玉とするにはピッタリのアイテムです。

豪華な

ちなみに、このアイテムが人気の理由は、やはり大勢の人が
欲しがるという部分が大きいでしょう。

例えば、人気のテーマパークというのは、誰もが行きたがるものですし、
こういった施設となると、チケット代は結構な金額となります。

ペアで用意するとなると、15,000円ぐらいはしますから
これが当たると相当嬉しいものです。

ちなみに、二次会の景品として用意されるペアチケットには
その他にも種類があります。

例えば、温泉旅行のペアのチケットというのもありますし、
豪華クルーズのペアのチケットというのもあります。

こういった二次会景品の人気の理由は、内容の良さや
金額の高い物が当たるというお得感だけでなく、
色々な人と行けるというものもあります。

高価な

恋人同士で行くこともできますし、夫婦で行くこともできます。

また、親子で行くというパターンもあるでしょうし、兄弟・姉妹で
利用するといったパターンもあります。

このように、色々な組み合わせで利用することができるアイテムですから、
誰が当たっても喜びやすいと言えます。

二次会の時にパネルで見せた時のインパクトもあり、大きな盛り上がりが
期待できるものです。

二次会の景品や記念品を準備するポイントとしては
その二次会の主目的と関連するものを、景品や記念品にすると
いうことがあります。

例えば会社の結婚式の二次会であれば、結婚をする人に関する
記念品を景品に入れるということも出来ます。

出来れば実用的なものになっているとより喜ばれます。
写真のようなものを付けるのはいいのですが、単に写真を記念として
贈られても困りますが、似顔絵が付いたボールペンのようなものとなると
面白みもありつつ、記念ともなるので二次会の景品として
面白いものにもなります。

おもしろく

似顔絵は今はどんなものにでもプリントすることが出来ますから、
それをすることで、単なる景品がちょっとした面白みのあるものに早変わりします。

写真をもらうようなことよりも、こうしたものでもらった方が印象も良くなるでしょう。

二次会はゲーム形式で楽しむことが多いでしょうから、
ゲームで楽しめるようにすることもポイントです。

景品を隠しておいて、景品は超豪華なもの!と盛り上げていくのもいいでしょう。

ただ、期待させすぎると後でがっかりすることもあるので
ある程度の落ちを入れていくのもコツです。

商品はとてもいいものですが、あたりばかりではありません。
普段の行い如何でハズレの可能性もあるかもしれません。などという
前フリがあってもいいかもしれません。

二次会を楽しみつつ、ゲームも楽しみ、景品も楽しめるようにするのがコツです。

楽しみ

華やかさ

二次会の景品をそろえたいけれど、あまり予算がないため
低予算での確保を考えているという場合には、うまくそろえることができなくて、
微妙なラインナップになってしまう恐れがありますので
注意しておきたいところです。

あまり予算がない場合でも、ちょっとした工夫次第で
魅力を出すことはできますから、ポイントを押さえて
二次会の景品探しをすることが大切と言えます。

まず押さえておきたいポイントが、完全な単品の二次会景品を
用意しないというものです。

これはどういうことかというと、商品には詰め合わせという種類の物があります。

こういった種類の物は、色々な楽しみが詰まっているため
お得感があるわけです。

また、見た目の華やかさというのもありますから、二次会の景品にはピッタリと言えます。

便利な

何も何十種類も入っている必要はありません。
いくつか種類があるだけでも、お得な感じはするものです。

具体的な二次会用の景品としては、うどんとそばの詰め合わせという物があります。

これは、うどん2種類、そば1種類、めんつゆがセットになっている景品で、
食べ比べをすることができるのです。

これならあまり高くないにも関わらず、お得感を出せますので便利なものです。

また、有名シェフのキッチンツールというのもお得感のある二次会景品です。
これは、ナイフとキッチンばさみ、ピーラーがセットになっています。

ですから、これが当たると3つの景品が当たったとも言えるわけです。

二次会の景品をそろえる時に大事なことといえば目玉の
景品を何にするかです。

これの選び方によっては、二次会の盛り上がり方に
差が出てくることがありますから、よく考えて選びたいところです。

なお、選び方の1つとして、トレンドを意識するというものがありますが、
その場合に効果的なのは、掃除ロボです。

流行り

さまざまな便利アイテムが次から次へと誕生する現代において、
掃除ロボはおなじみのアイテムになりましたが、すべての家庭に
普及しているとは言えないですから、十分注目度の高い二次会景品として
通用することでしょう。

また、羽なしタイプの扇風機というのも注目度の高いアイテムだと言えるでしょう。

家電製品というのは、どういった物を使っているかによって、
その人の生活レベルがある程度計れるものですが、そういった意味では
羽なしタイプの扇風機というのはインパクトがあるものです。

なお、二次会の景品で目玉となる物の定番として、テーマパークの
パスポートというのもありますが、トレンドということを意識するのであれば
テーマパークの情報も収集したいところです。

例えば、新しいアトラクションが登場したテーマパークの場合には
注目度が高いと言えますから、二次会の景品として持ってくると
良い反応が期待できるでしょう。

このように、単に人気のテーマパークの中から適当に選ぶのではなく
話題性というものも重視してみると、二次会の会場のテンションが変わってくるものです。

新しい